神奈川県

稲田堤のバー「おさぼりらくだ」

南武線稲田堤の改札を出て、右へまっつぐ。


こんな感じの、洒落た構えのお店が目に飛び込んでくる。
クラフトビールという単語に惹かれ、入店。

・・・タップマルシェやった(´・ω・`)
いやまあ品質安定するし、導入しやすいからいいんだけどさ。
こうビールクズとしては目新しさに欠けるというか。

あと店内、タバコ臭いなぁ。
2020年4月から禁煙条例施行されるけど、その時は変わってるかな?


せっかくなんで金しゃちの赤味噌ラガー。
脇にあるのはお通しの柿ピー。
味噌のやや甘いコクに、ラガーのさっぱり感とスパイシーさがほどよく融合。
香りは少し鉄っぽい。
けれども味わいにラガー特有のオフ感はほとんど無い。

なんかつまみたいなー・・・生ハムとかチーズしかないわ。
もちょっと軽く食える料理用意してくれんかねーとは伝えてみた。

この日はマスター不在。
なんだか熱心にカクテルの本を読み込んでる女の子のスタッフに、フルーティなスコッチベースという注文をふっかけてみる。


出てきたのはスコッチコリンズ。
贅沢にもハイランドパーク12年で入れてくれる!
ほどよいピート感にレモンのさっぱりした酸味、ほのかな苦味。
もうちょっと濃い目でも良かったかな(´∀`*)

まとめ

さて、総評としては正直、正直なところ現時点で良い店とは言い難い。
ただ店内はスッキリときれいだし、スタッフも勉強熱心。
まだオープン数ヶ月ということで方向性を決めあぐねているそうだ。
この辺にはあまり無いタイプの店なので、今後の展開に期待である。

あ、あとオープンの時間が20時~26時とちょっと変則的だから注意。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です