新宿

石の混じった宝石箱やぁ~!新宿のイタリアン「イルバーカロ」

プロローグ

新宿伊勢丹方面へ歩き、交差点を過ぎたあたり。
地下へ降りた先の店。

このお店は立ち飲みで安くなるらしいが、今回は着席で。

お店の情報
所在地東京都新宿区新宿3-4-8 京王フレンテ新宿三丁目 B2F
営業時間月~金 11:30~15:30、17:30~23:00
土・日・祝 11:30~23:00
※緊急事態宣言中は11:30~20:00
定休日ビルの休館日に準じる
電話番号050-5457-5313
ネット予約・サイト公式サイト
テイクアウト、デリバリーテイクアウト、デリバリー有り
備考

実食


LIVON ELDORO Pignolo 2014。
ピニョーロという品種の、フリウリ地方のワインらしい。
フレッシュなブドウの甘い香り。
プラムみたいな奥行きを感じる。
風味も濃い目・・・かと思いきや、力強いタンニンのキレがあり、印象は非常にドライ。
シャープなアルコール感もあるが、嫌な感じではない。
ブドウの皮をモッシャモッシャ噛んでるみたいなどえらい渋み。
強い風味なのに不思議と印象は軽い。


野菜類の前菜盛り合わせ。
ズッキーニ、かぼちゃ、ほうれん草、パプリカ、カリフラワー。
きのこは・・・しめじ?
カリフラワーは柔らかいながらもコリコリとした軽快な食感、ふわりとトマトの風味。
パプリカはなんだこれ、すっげー甘味!
ちょっと焦がし気味で、香ばしさを増している。
ズッキーニは今にも崩れそうな柔らかさ。よく味が染みている。
かぼちゃもしっかりとした味付け、これもちょいと焦がし気味で香り高い。
ほうれん草としめじ的なやつはトマトのスープをその身によく吸収してジューシー。


自家製ミートコロッケ。
外側カリコリっと固い揚げ具合。
粗挽きだけどそこまでごつごつはしてない。
やや塩気強めでスパイシー。
赤ワインに合わせたくなる味。


自家製フェットチーネ鴨肉ラグーソース。
茹で具合は柔らかめ、つなぎ少ないのかちょいとボソボソしとる・・・
自家製、自家製なー(´-ω-`)
味付けは控えめ。


帆立貝のグリルレモン添え。
カリコリとしっかりした歯ごたえにオリーブオイルの香ばしさ。
うっすらと添えられたレモンの風味が味わいに広がりを持たせる。
砂抜きが完全でないのが非常に惜しい!


馬頬肉の赤ワイン煮。
細かい繊維、牛より赤身が多く弾力がある。
口の中で肉が細く崩れ、なんだか柔らかいジャーキーのような印象。
玉ねぎの甘味効かせた濃い目ソースを、とろろいもがまったりすっきりと和らげる。
ソースにちょっと焦げがあるけど、この品に関してはややマイナスに働いちゃってるな。


グリンピースのリゾット。
だいぶブチ込んでるのか、グリンピースの風味が激しく吹き荒れる。
苦手な人は拒否感激しいかも。
ミキサーで粗めに混ぜてるのか、ザラザラした食感。
僅かに芯を残した米の火入れ具合はGOOD。
ただチーズのせいなのか、塩味ちょっと効きすぎ問題。


デザートにティラミス。
柔らかな生クリームに、振りかけられたカカオパウダーの強い風味。
スポンジ生地にもカカオのソースがしっとり浸っている・・・のだが。
しっとりしてるのにぱさぱさしてる(´・ω・`)?

まとめ

うーん。
オッこれはうまいな!と思った次の品であれ?ってなる。
ブレが大きいので評価が難しい。
価格がもうひと回り安ければ好意的な評価はできたかも。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です