代々木上原

センス光るワインと魚介の暴力!代々木上原のビストロ「SARU」

プロローグ

代々木上原駅の東口を出て、左手の道路を路線に沿って歩く。
小ぢんまりとしながらもお洒落な店構え。
まあこの辺の店だいたいオッサレなんだが。


座席6にカウンター3、テラス席1。
でもカウンターとテラスはけっこう無理やり感。
冬に行ってカウンター座ったんだけどさっむいさむい!
テラスは一応ペットOKらしい。

牡蠣とマグロの希少部位をウリにしているらしい。
グラスワインは9種ほどだけど、好みを言えばメニューにないものも出してくれたりする。
ただ値段は市販の3掛けくらい・・・かなぁ?

お店の情報
所在地東京都渋谷区元代々木10−8-1F
営業時間【平日】
11:45~15:00、17:30〜23:00
【土日祝】
11:45~15:00、17:00〜23:00

※緊急事態宣言中は政府要請に準じる
定休日不定休
電話番号050-5266-0491
ネット予約・サイト公式サイト
テイクアウト、デリバリーテイクアウトあり
備考

実食


CRNOGORSKI VRANAC2015。読み方わからん。
モンテネグロの赤ワイン。
湿り気のある酸に強めなタンニンの香り。
スモーキーな印象もあるかな。
プルーンのような、しっとりと甘くて丸い口当たり。
そんな穏やかな印象の序盤から一転、中盤は鈍い酸味とスパイシーな辛さでフルーツ感をパリッと引き立てる。
スパイシー感が伸びつつも、終盤はウェッティな渋みが風味を再び穏やかにまとめ上げる。
けっこう高めの温度で提供されたけど、風味全体の湿った印象と若干重めのミディアムボディにはちょうどいいかも。


石川能登産の生牡蠣。
大粒でひんやり、ほどよい磯の塩気からじゅわっとエキスが溢れ出る。
牡蠣の風味が長く伸びる。
添えられた瑞々しいレモンをかじり、さっぱりリフレッシュ。
ううーんこれは白ワインに合わせるべきであった・・・。


マグロ顎肉のリンゴスモーク。
スモークの香りがとっても華やか(´∀`*)
この香りだけでワインいけちゃうよ。
適度な歯ごたえと柔らかさのバランス。
マグロの旨味がぎゅっと詰まっており、噛むごとに旨味が広がる。
広がった旨味から、胡椒とスモークの香りがギュンっと抜ける。
脂身の部分はぷるんとして、なんだか上品な角煮を思わせる味わい。

添えられているのはわさび菜のタプナードソース。
白味噌にわさびをちょいと入れたような味。
マグロにちょいと付けて食べると、なんだか和食ぽい。

付け合わせのザワークラウトはハチミツ入れてるのかな?
甘酸っぱい風味から、後味に柑橘系の抜け。

食べ物がおいしくていい気分になってきたのでもう一杯。

Rocca Antica MONTEPULCIANO D’ABRUZZO 2014。
濃いめのスタウトにも通じる、カカオを連想させる香り。
ビターチョコやら熟したブドウのような、重厚感ある風味。
カカオやダークフルーツの重く力強い抜けが長く伸びる。
いい感じの渋みもカカオ感に一役買っている。
いやマジでスタウトぽいなコレ!!しゅき。


魚介のクラシックドリア。
あさりベースのホワイトソース。
ちょこっと舐めただけで分かる濃厚な海鮮風味はもはや暴力。
でも不思議と塩辛くない。
ごく僅かに芯を残した米のグリル加減。分かってるねェ!
コリコリ力強い歯ごたえのタコは、生っぽさを少し残した火入れ。
弾力強すぎて出汁がしみてないの草。
表面をバーナーで炙った香ばしいブロッコリー。
適度に食感を残し、他の食材とのコントラストを生んでいる。
筋ばった感じがないのは下処理をしっかりしてるから?

しかしアサリの味の濃さめっちゃやばい。
濃縮した出汁でも注射してんのかってレベル。
しじみ習慣かよ。あさりだけど。
味が強いので、重めのワインに合う。
ちょうどさっきのスタウトみてーなワインともう、あァン!てぐらい合う。

まとめ

いやもう、食材も良いし火入れも味付けも良くできてる。
腹いっぱい食べるにはちと高めの値段だけど、この出来なら大満足ですわ。
しかしアサリやばいな。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です