府中

コスパの高いせんべろ!府中の立ち飲み「直会スタンド宮」

プロローグ

京王線府中駅を出て、大通りをまっすぐ。
大國魂神社を正面に見据え、左の路地へ。
引き戸を開けるとカウンターとテーブルがいくつか。立ち席のみ。
足を鍛えてから来店されたし。

お店の情報
所在地東京都府中市宮町2-3-8
営業時間[月~金]
16:00~23:00
[土・日・祝]
15:00~22:00
定休日火曜日
電話番号042-306-9030
ネット予約・サイト公式サイト
備考キャッシュオンデリバリー
(目の前の皿にお金を入れといて注文する)

実食


10種程度ある日本酒の中、選んだのは府中のお酒。
国府鶴 中屋久兵衛純米。
燗もできるそうなのだが、ここは冷やでいただく。
米の風味の中に、少し強いアルコール香。
飲み口はすっきりと素直な米の旨味。
甘味控えめでややドライな印象。


ポテトサラダ。
すりつぶしたじゃがいもに、粗めに切ったじゃがいもが混じってる。
あとはほのかに人参、粗挽き胡椒の風味。
ダシが少し入ってるのか、優しい味わい。


おでんの大根。
薄い色合いからの想像に反し、ジューシーでしっかりと味が染みている。
むしろちょっと塩味強いくらい。
単体で食べるより、日本酒と合わせるとちょうどいい塩梅。


モツ煮。
かなーりじっくり煮込んでるのか、ゴボウすらめっちゃ柔らかい。
ていうかゴボウの柔らかさが異常。
ダシはしいたけかな?強い旨味に生姜と生ネギのピリッとした辛味が風味全体を引き締める。


ハムカツ。
見たとおり、分厚いハムをザクッとした衣で覆っている。
適度な塩味を含んだハムはもにゅっと柔らかい。
衣は軽やかではないが、べちょっと油がヘタった感じでもない。
辛子をつけるとキリッとした印象に。
ソースつけると井之頭五郎が「なんていうか、男の子だよなぁ」って言いそうな感じになる。
辛子とソース両方つけると何だか中途半端な感じになるのであんまりおすすめしない。

まとめ

お会計、これだけ食べて1430円!安い!
目の前の小皿にジャラっと小銭入れて注文すると、お店の人がそこから勝手に差し引いてってくれるので気楽。
疲れたけどサクッと飲んで食って帰りたいなーって時はもう、ベストな店ですな。
隣のビアハウスケンとハシゴはよくやる。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です