代々木上原

ハトムギが優しく香る!代々木上原の餃子「按田餃子」

プロローグ

代々木上原の駅ビルを抜け、通りをまっすぐ・・・
って自分はいつも代々木公園方面からてくてく歩いて行くんだけど。

平日でも行くと誰かしら並んでるこの店。
運がよければ数分、悪ければ30分くらい並ぶなんてことも。
今回は運が良かった模様。

お店の情報
所在地東京都渋谷区西原3-21-2
営業時間[月~金]
11:00~23:00
[土日祝]
9:00~23:00
定休日なし
電話番号03-6407-8813
ネット予約・サイト公式サイト
テイクアウト、デリバリー水餃子、定食のテイクアウト
備考

実食


水餃子定食。
4種類の水餃子が2個ずつと、豚そぼろ飯のセットである。
水餃子にはハトムギが練り込んであるらしく、通常のソレと比べ強めのモッチリ感。
噛むとハトムギの香ばしさが口いっぱいに広がる。
具の肉は鶏と豚があったけど、どちらも細かめに挽いておりさほど味の違いは感じなかった。
・豚+大根+ザーサイ
適度に汁気のある豚とザーサイのコリコリ感。
・鶏+香菜+胡瓜
香菜の独特な風味に胡瓜の青っぽさが乗る。好みが分かれそう。
・鶏+白菜+生姜
白菜のシャキシャキとした食感と風味の印象が強い。生姜はよく分からん。
・豚+カレー+人参
カレーそのものが入ってるわけでなく、恐らくクミンと少々のチリ系香辛料。
ドライカレーって感じ。


豚そぼろ飯。
写真からは分からんけど、底に豚そぼろが埋まってる。
豚そぼろというより、なんだろう焦がし肉汁?
豚角煮の汁を煮詰めたらこんな感じになりそう。
それにスパイスが加わり、エスニックというかなんとも独特の雰囲気を醸し出す。
米にはハトムギが混じっており、食感の違いと香ばしさを味わう。
ハトムギの食感に寄せてるのか、米はやや固めの炊き具合。こだわりが伺える。
で、先述の豚そぼろと混ぜて食べると、このハトムギがスパイスの風味を強調し旨味が増すという寸法。


定食に付いてきたスープは海藻入り。
わかめっぽい旨味にほんのり塩味が乗っている。
ちょっととろみがあり、あおさ汁に近いんだけどそれよりも食感がある。
んーなんだろなこれ。


ラゲー煮込み。
ラゲーとはきくらげのことらしい。
その名の通り、きくらげコリッコリで爆裂うまい。
今まで食ってたきくらげはきくらげではなかった。
ほろほろ崩れるまで煮込まれた豚肉、甘味のある玉ねぎ、食感と香りに変化を付けるたけのこ。
生姜のアクセントに、あとスターアニスかな?
クセがありつつも、万人の許容範囲に収まるように整えられたバランス感覚。
水餃子と並びお店の看板メニューになっているだけある。

まとめ

全体的に優しい味付けで、量も控えめ。
これだけだと「おいしいけど物足りないねー」で終わるんだが、ハトムギにきくらげという無二の個性でズドンと人気店に引っ張り上げている。
歳を重ねるほど深みを感じられそうな良店なのである。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です