東京都

水道橋の担々麺「すする担々麺」

プロローグ

JR水道橋駅を降りて目の前。
白と黒を基調とした店構えがモダンな雰囲気を与える。

ここのお冷はジャスミン茶。
ちょっとしたことだけど、これだけでなんだか満足度がアップしちゃうね。

実食


スタンダードなやつを注文。
辛さは0~5まで選べるそうだが、お店標準の3を選択。

まずはスープ。
ごまの風味はそこそこに、辛さ・・・というか花椒のシビレがずんずんと迫ってくる。
( ゚∀゚)オッホーこいつは好みの味だぜ!
担々麺の中ではとろみが控えめ?
店名の通りすすらせることを目的としてるためだろうか。

麺はストレートの細麺。
汁がよく絡み、まさにすするにはうってつけ。

汁と麺を一緒に頬張ると、小エビの香ばしさがふんわり鼻から抜ける。
そして花椒のジャリジャリ感。これよこれこれ!
カシューナッツは丸ごと入ってる。
個人的には風味がまとまらず好みではないのだが、そこはシビレを前面に出した汁にまろやかさが出ないよう敢えてなのか。

17時まで米無料とのことなので注文。
米の質はまあまあだが、ここでは汁が主役なのでこまけぇこたぁいいんだよ!

まとめ

さて総評である。
個人的にはホント、ドストライクな味付けなのよ。
ただ万人に紹介するとしたら、風味のバランスはやや挑戦的にとんがってるかなと。
いやそこがいいんだけどね。
接客も丁寧で、小さいお子さん連れにも適切に気を配っておられました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です