府中

府中の薬膳中華「玲玲(りんりん)」

プロローグ

京王線府中駅を出て、線路沿いの路地を歩く。
路地をひょいっと外れたところに、いかにもディープな中華っぽい店構え。
今回は会社の後輩を連れて来たが、お一人様も勇気を出して扉を開けていただきたい。

実食


まずはこの店名物のハーブールで乾杯イエェェェェェェ!!
コクのあるラガーにスカッとするハーブの風味。
マスターのオリジナルブレンドらしい。
飲みやすくてあっという間になくなってしまう。


お通しのこんにゃく、蓮根、豆のハーブ煮。
みりんに、スターアニスかな?甘じょっぱい味付け。
甘味のリンクでハーブールと合う。


バラ肉の薬草煮。
もちっと柔らかい肉。
少し強めの塩気に、これもスターアニスかな?スパイス系の甘味が感じられる。
個人的にはもっと低温で、口に入れたらほどけるくらいでもいいかなぁ。


牛肉スタミナ炒め。
歯ごたえのある牛ハツ。少しクセがあるけど、それがいい感じにスパイスとマッチしている。
シャキシャキ系の玉ねぎは少し辛味を残しており、スパイスの味わいに良いアクセント。
それらを焼肉タレ系の味付けでまとめ上げている。


牡蠣豆腐炒め。
絹豆腐にちょいとピリ辛の餡をかけた、麻婆豆腐みたいな感じ。
味付けは薄めだけど、それが凝縮された牡蠣の旨味を強調してくれる。


ザーサイ漬け。
味付けは薄めで、ごま油が香る。
やや柔らかい仕上がりでちょうどいい箸休め。


スモーク鴨。
適度なスモーク感に、ぎゅっと詰まった鴨の旨味。
シンプルに塩コショウで味付け。
これは酒が進みますな!


ビーフン。
若者が多いということで随分サービスさせてもらっちった。
ピリッと控えめなカレー風の味付け。
ドライな細めのビーフンにパリッとした小エビが絡む。
豊かなハーブの風味。


ポテト炒め。
しっとりと揚げられたポテトに、クコとナツメグの風味付け。
ごま油の香ばしさがまとめ上げる。


デザートに薬草ゼリー。
乳酸菌ぽい風味に、甘草入れたような甘味。
シメにぴったり。

まとめ

全体的にハーブ、スパイスの味付けが色濃く出ている。
好き嫌いは分かれそうだけど、台湾料理が好きならきっとハマるはず。
それと、マスターが人懐っこく結構適当なノリ。
仲良くなればいろいろとサービスしてくれそうだ。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です